夫婦で楽しむ、おすすめ家呑みワインブログ〜味ノート〜

ただの酔っぱらいにならない為の味見帳。

*

年明け一本目にふさわしい貫禄の味わい。やっぱり凄腕!ブーケンハーツクルーフの7つの椅子ラベル。ステレンボッシュ・カベルネ2014

   

170106_boekenhoutskloof_stcb2014Boekenhoutskloof Stellenbosch Cabernet Sauvignon
タイプ:赤-濃厚エレガント
抜栓日:2017.1.1(2016.12.31)
生産国:南アフリカ / South Africa
生産地:ステレンボッシュ / Stellenbosch
生産者:ブーケンハーツクルーフ / Boekenhoutskloof
購入先:マスダ
輸入元:マスダ
価 格:¥8,640-(税込)
ALC:14.0%
品種名:
カベルネ・ソーヴィニヨン 92%
カベルネ・フラン 8%
備 考:ステレンボッシュ産カベルネフラン8%ブレンド。手作業による丁寧な選果の後、ステンレスタンクで発酵。その後フレンチオークでマロラクティック発酵を経て熟成。

スポンサーリンク


記念すべき2017年の一本目は入手困難っぷりでも有名な南アフリカの雄!ブーケンハーツクルーフの7つの椅子ラベル。運良く入手したシラーを開けるのはビビって踏みとどまり、まだ在庫もあって再入手可能なステレンボッシュ版カベルネを抜栓。

そして、いつも見ていただいている方はお気づきかもしれないが、今回から冒頭の写真をただのボトル写真からデータ入り画像にしてみた。本職がそっち系なのでこの程度は朝飯前なのだが、よりユーザーフレンドリーで見にきて頂いても楽しめるよう趣向を凝らしていこうと思う。

あわせて価格表記も今年から税別→税込に改訂。これは8%の消費税の存在が5000円後半くらいからヘヴィになってくるからである。あなどれない8%の存在感。よりリアルに財布へのダメージがわかるようにしてみた。更新は一手間必要になって面倒になったが、画像フォルダがそのまんまワインノートになるのでこれはこれで便利かもしれない。楽しんでみていただければ本望である。

肝心のワインのブーケンハーツクルーフは去年にチョコレートブロック2013も紹介しているが、今回はその上位版でありトップキュヴェという事で期待もひとしおである。

 

青さを残しつつも最高のバランス感とショコラなアフターで楽しませる王者の貫禄

期待を込めつつ抜栓するとかなり長めのコルク。2033と入っているので、たぶん2033年まではコルクで保存可能という印なんだろう。この時点で長期熟成を前提としたワインの予感がひしひしとする。

抜栓した時点で青味を感じたので、これは空けるには早すぎたんじゃなかろうかと不安になったが勢いで注いでみる。色味は濃いめの赤紫。思ったよりもクリア。

香りはまだまだ閉じ気味だが、控えめながらもフルーティーかつスパイシーで期待できそうである。

そして味わいはチェリーやプラム等の赤〜黒果実系の香りに、スパイシーさとチョコレート感。まだまだ茎っぽい青さもあるのだが、カベルネ・フラン由来の青さなのか未熟ゆえの青さなのかうまくマスキングされていて青味自体はそこまで気にならない。とにかくバランスが良く、現時点で全然呑める!さすがにうまい。

これだけ青味を感じつつも物足りなさやエグさではなく楽しめる雰囲気にまとまっているあたり、これがちゃんと熟成して本領発揮したらどんだけパラダイスなのか。。。

かなりのハイポテンシャルっぷりを見せつけられつつ、やはりインポーターコメントの「最低5年は熟成させてから楽しみたい」という文言はまったくもってその通りなのだろう。今すぐ買って空けるにはもったいない、これは是非手に入れたら5年・・・いや、せめて3年くらいは寝かせてから楽しんでほしい1本である。

 

1番人気のシラーは超入手困難で、ネット販売では販売開始後3分で本当に売り切れる。運良くあっても抱き合わせ販売されていたりする。こちらのステレンボッシュ版カベルネは2016年が初リリースであり、評価がまだ定まっていないのか意外と在庫が転がっている。


なんとAmazonにも在庫アリ。最近Amazonはワインにも力を入れていて、結構ストア出店もされていて意外な銘柄が売っていたりする。楽天で買えない時にはAmazonも検索してみるといいかもしれない。

ちなみに抜栓後は2日目がピークで、3日目〜4日目と時間がたつにしたがって香味は抜けていき全体的にパワーダウンしていった。とはいえ酸っぱくなる事もなくスルッと飲めたが、もしも現時点で飲むなら初日〜2日目で飲み切る方が楽しめるだろう。

 - ワイン, 南アフリカ, 赤ワイン , , , ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

安旨ワイン大賞2016の有力候補か?ゴンザロ・ゴンザロのホワイトイエティ2014

Gonzalo Gonzalo White Yeti2014 タイプ:白-スッキ …

2017年も買いたい!2016年に飲んで忘れられない味のおいしかったワインベスト10

あけましておめでとうであり正月からみんな呑んだくれている事だろうと思うが、去年に …

潮の香りと土の香りが漂う土着系ピノ・ノワール。ゴーストコーナーのピノ・ノワール2013

Ghost Corner Pinot Noir 2013 タイプ:赤-スッキリエ …

デイリー価格の玄人好みな新大陸出汁系ピノ。ポール・クルーヴァーのエルギン産ピノ・ノワール2014

ELGIN Pinot Noir 2014 / Paul Cluver タイプ: …

スペイン発、悪魔系ヴァンパイアワインの底知れぬ実力。ゴンザロ・ゴンザロのデヴィリッシュ2014

Gonzalo GonzaloDEVILISH2014 タイプ:赤-スッキリフル …

彫像ラベルの濃厚マッシブモダンスパニッシュ。デ・バルドスのアルツ・エピカ2006

Ars Epica 2006 de bardos タイプ:赤-濃厚スパイシー 抜 …

イタリアワインの帝王ガヤの万能感。カマルカンダのプロミス2014

CA’MARCANDA PROMIS 2014 タイプ:赤-濃厚エレ …

南アフリカのミスターシュナンブランが作るお手頃シュナンブラン。ケンフォレスター プティ・シュナン・ブラン2014

PETIT CHENIN BLANC 2014 / KEN FORRESTER …

我が魂という名のワイン、フィンカ・エゴメイ2011

FINCA EGOMEI 2011 タイプ:赤-濃厚エレガント? 抜栓日:201 …

情熱の国のクールドライな赤ワイン。ボデガス・ピケラスのカスティーリョ・デ・アルマンサ2008

Castillo de Almansa Selection Reserva 20 …