夫婦で楽しむ、おすすめ家呑みワインブログ〜味ノート〜

ただの酔っぱらいにならない為の味見帳。

*

このサイトについて

ネットの海を迷ってここにたどり着いたのか、ワイン沼にハマってマイナーなワインを検索して見つけてくれたのか、どっちでもいいが一応ここのWEBサイトの事について説明しておこう。

当サイトは30代の夫婦で酒を楽しむわがやの家呑みワインブログである。以上。というと終わってしまうので、ワインを買っている選定基準なんかを紹介しておく。

スポンサーリンク


テイスティングではない、ぜんぶ一本丸ごとあける

ちまたにある軟弱ワインブログのようにお店で一杯だけテイスティングして感想をツラツラ書くような事はしない。当サイトでは自腹で購入し、1本まるごと空けて最後まで飲みきって感想を書いている。家呑みワイン推進派なので、買ってきたワインを晩酌であけるという同じシチュエーションを心がけている。

とはいえ妻が飲めない時には1本空かない事もあるので、飲みかけはプルテックスのアンチ・オックスで栓をしてセラーで保管しつつ何日かにかけて楽しむ。その場合は何日目がうまかったかも書くようにする。

 

基本的には自腹で買う

たま〜に心優しい方から頂いた場合を除いて、基本的にはすべて自腹で購入して飲んでいる。家呑みワイン推進派として、みずから人柱となって身銭を切ってこそである。しかし、清貧ワインラヴァーなのでコストパフォーマンスにはやはりこだわりたい。できれば手に入りづらいモノのほうが燃えるタイプなので、紹介しておいてもう買えないとかがよくあるがそこは許して欲しい。

 

保管はちゃんとワインセラー

ワインの購入はネットショップが多いが、保管はちゃんとワインセラーで。2温度帯のフォルスターの2016年型である。ちゃんと白・泡と赤ワインは温度帯をわけて保管している。なるべく痛ませずにちゃんと味わえるように気を使っているのだ。こう見えてマメなタイプである。

実はこのセラーは当サイトのアフィリエイト報酬をコツコツ貯めたへそくりで購入させてもらった。閲覧者の皆様のおかげである、ありがたい。

 

テクニカルはわかるだけ記載する

各ワインの情報について、テクニカル的なところはわかる範囲で調べて記載するようにしている。そうすることで自分の勉強にもなるし、似たタイプのワインを探しやすくなるんじゃないかと思っている。

ただ、場合によってはテクニカル表記は間違っているかもしれない。そのワイナリーに直接確認した訳ではないので、信憑性については半信半疑でいてほしい。

 

愉快にマイペースに呑める、家呑みワインを広めたい

最終的には人それぞれ味覚の違いやシチュエーションで味の感じ方は違うのだろうが、それでも美味しく楽しくワインを楽しめる参考になればとても嬉しい。ついでにうちの紹介先でワインを買ってくれると1%くらいは報酬が入るのでそれも嬉しいが、所詮1%なので気に入ったお店があればそちらで買ってくれても構わない。

 

スポンサーリンク

公開日:
最終更新日:2017/01/09