夫婦で楽しむ、おすすめ家呑みワインブログ〜味ノート〜

ただの酔っぱらいにならない為の味見帳。

*

ロッソ・デル・ヴェロネーゼ 2010 / ラルコ

      2016/11/06

150702-LArcoRosso del Veronese 2010 L’Arco
タイプ:赤-濃厚フルーティー
抜栓日:2015.06.30
生産国:イタリア、ヴェネト州 / Italy-Veneto
生産地:ヴェローナ / Verona
生産者:ラルコ / L’Arco
購入先:原酒店
輸入元:ラシーヌ
価 格:¥2,620-(税抜)
ALC:13.5%
品種名:
コルヴィーナ 50%
ロンディネッラ 30%
モリナーラ 5%
カベルネ、サンジョヴェーゼあわせて15%

スポンサーリンク


記念すべき初投稿にして、初ラルコ。自然派とか聞いていたのでちょっと身構えてはいたのだけれど、瞬殺で売り切れになっていた所を見るにコスパの良い人気者な雰囲気を感じて、ちょっとした集まりのトリを飾る一本として栓を抜いてみた。

抜栓するとハッキリと濃厚なベリーとプラムの香り、なんだか甘い香りも。余裕を持って2時間くらい前に抜栓した方が良いらしいが、気にせず栓を抜いてすぐに注いでしまった。

注いですぐに飲んだが、一口目から濃厚なベリーとプラムに熟したレーズンの甘味。ごく微発泡な中に薄らと酸味があって、タンニンは滑らかでギスギスした感じはほとんどない。奥の方でごくわずかに樽っぽい香りや革の香りもある。これは・・・うまいっ!!!

甘味はアマローネらしい干し葡萄の甘味なのだけれど、情報を見ると収穫後にすぐ圧搾しているから違うっぽい。リパッソと呼ばれるアマローネの搾りかすを加えたりもしていないらしい。甘いワインというとオサレ女子向けのジュースみたいな奴を想像してしまうけれど、これはそうした甘味とは違い熟成した旨みを含んだコクのある甘味でとても美味しい。

最近の好みがマッシブでフルーティーなモダンボルドーっぽいスタイルなのだけれど、そこに見事にはまりつつも複雑味もあってビオらしい微発泡とかすかな酸味が喉越しを促す。こいつは本当にうまいワインだと思う。運良く買えるならば是非また買いたい。

・・・と思ったら、楽天で在庫があるお店を見つけた。とりあえず2本くらい買っておこう。今度はきちんと2時間くらい前に抜栓して、数日かけて変化を楽しみながら飲んでみたい。

 - イタリア, ワイン, 赤ワイン , , , , , , , , , , ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ワイン界で今年一番キテいる国は南アフリカで間違いナシ!クリスタルムのピーターマックス・ピノ・ノワール2013

Peter Max Pinot Noir 2013 CRYSTALLUM タイプ …

バリューラインなれど侮れぬ渋旨ワイン。シャトーロックモリアックのグランヴァン2010

Chateau Roques Mauriac 2010 タイプ:赤-濃厚スモーキ …

ロワールの知性派ビオディナミストの思い出の味わい。ロッシュ・ヌーヴのレ・メモワール2012

Les Memoires Saumur Champigny 2012/ Roch …

デイリー価格の玄人好みな新大陸出汁系ピノ。ポール・クルーヴァーのエルギン産ピノ・ノワール2014

ELGIN Pinot Noir 2014 / Paul Cluver タイプ: …

スーパータスカンのセカンドワインの並行輸入品。その実力やいかに?グイダルベルト2013

Guidalberto 2013 TENUTA SAN GUIDO I.G.T. …

フランス有名生産者のワインはやっぱりちゃんと美味かった!ダニエル・バローのアリアンス2013

Domaine Daniel et Martine / Julien Barra …

キャンティ用ブドウで作られた清き水のごとき白ワイン。ビアンコ デル カザーレ2013

Bianco del Casale 2013 Casale タイプ:白-スッキリ …

ブルゴーニュのブルはブルジョワのブル、ドミニク・ガロワのACブル2011

Domaine Dominique GALLOIS/Bourgogne Roug …

パリスの審判でフランスを負かしたアメリカワイン。その醸造元が作る、アメリカンエリートな味わい。ハンズ・オブ・タイム2012

HANDS OF TIME Red 2012 タイプ:赤-濃厚フルーティー 抜栓 …

2017年も買いたい!2016年に飲んで忘れられない味のおいしかったワインベスト10

あけましておめでとうであり正月からみんな呑んだくれている事だろうと思うが、去年に …